書誌事項

Material culture/物質文化

田中雅一, 稲葉穣編

(京都大学人文科学研究所共同研究報告, . コンタクト・ゾーンの人文学 = Contact zone||コンタクト・ゾーン ノ ジンブンガク ; 2)

晃洋書房, 2011.4

タイトル別名

Material culture物質文化

コンタクトゾーンの人文学

タイトル読み

Material culture ブッシツ ブンカ

大学図書館所蔵 件 / 79

注記

参考文献: 各章末

収録内容

  • ヘラートの「カーマ・スートラ」 : 中世アフガニスタンにおけるトランスカルチェレイション / 稲葉穣著
  • ミュージアム展示をめぐる人びと : 広島県呉市・大和ミュージアムを事例に / 福西加代子著
  • 近隣社会としてのスラム : ムンバイの事例から / ラーフル・シュリヴァスタヴァ著 ; 常田夕美子, 松川恭子訳
  • ヒンドゥー寺院司祭の居住空間にみる浄・不浄 : 南インド・チダンバラムを事例に / 飯塚真弓著
  • コンタクト・ゾーンとしての飲酒空間 : エチオピア農村部コンタ特別郡の事例から / 山野香織著
  • コンタクト・ゾーンからみるインド料理 : 国民料理の形成と記述をめぐって / 田口陽子著
  • コンタクト・ゾーンにおける食文化の表象 : 沖縄・南米文化接触地域のエスニックフード・ビジネスから / 安井大輔著
  • ファッション・コンタクト・ゾーンとしての原宿 / フィロメナ・キート著;サベジ佐和訳
  • ファッションとしての日本 : 「ファッショナブル」に関する現代的考察 / 小野原教子著
  • 霜降りゾーンにおけるコンタクトとコンフリクト / ティナ・ペナワ著;サベジ佐和訳
  • 接触領域を誘発し演出するトルコ絨毯 / 田村うらら著

内容説明・目次

内容説明

わたしたちは人文学が対象としてきたさまざまなことがらが、ある社会や文化に自生したものとみなすのではなく、さまざまな他者との交渉の結果であるという視点をもつことが必要である。あたらしい人文学の可能性を問う。

目次

  • 第1部 異界と記憶(ヘラートの「カーマ・スートラ」—中世アフガニスタンにおけるトランスカルチュレイション;ミュージアム展示をめぐる人びと—広島県呉市・大和ミュージアムを事例に)
  • 第2部 ヨーロッパ・植民地主義・近代(近隣社会としてのスラム—ムンバイの事例から;ヒンドゥー寺院司祭の居住空間にみる浄・不浄—南インド・チダンバラムを事例に ほか)
  • 第3部 ディアスポラたちの食卓(コンタクト・ゾーンからみるインド料理—国民料理の形成と記述をめぐって;コンタクト・ゾーンにおける食文化の表象—沖縄・南米文化接触地域のエスニックフード・ビジネスから)
  • 第4部 無国籍化と文化の商品化(ファッション・コンタクト・ゾーンとしての原宿;ファッションとしての日本—「ファッショナブル」に関する現代的考察 ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB05853792
  • ISBN
    • 9784771022119
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    京都
  • ページ数/冊数
    xvii, 257p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ