書誌事項

父の死に寄せる詩

ホルヘ・マンリーケ作 ; 佐竹謙一訳

(岩波文庫, 赤(32)-735-1)

岩波書店, 2011.9

タイトル別名

Coplas a la muerte de su padre

Coplas que fizo don Jorge Manrique por la muerte de su padre

Danza de la muerte

父の死に寄せる詩

タイトル読み

チチ ノ シ ニ ヨセル ウタ

大学図書館所蔵 件 / 237

注記

参考文献: p198-202

『父の死に寄せる詩』原文 Coplas a la muerte de su padre: 巻末p1-21

収録内容

  • 父の死に寄せる詩 / ホルヘ・マンリーケ作
  • 死の舞踏(エル・エスコリアール写本) / 作者不詳

内容説明・目次

内容説明

この世の生の儚さと死後の名声等を主題としたホルヘ・マンリーケ(1440頃‐1479)の『父の死に寄せる詩』。“死”すなわち死神が、年齢・貴賎を問わず、あらゆる人間を“死の舞踊”へと誘い出し、この世の無常さを浮彫りにする作者不詳の『死の舞踏』。死という普遍的なテーマを扱った中世スペイン文学の重要作2篇を収録。

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB06764960
  • ISBN
    • 9784003273517
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpnspa
  • 原本言語コード
    spa
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    202, 29p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ