日本本草学の世界 : 自然・医薬・民俗語彙の探究

書誌事項

日本本草学の世界 : 自然・医薬・民俗語彙の探究

杉本つとむ著

八坂書房, 2011.9

タイトル別名

日本本草学の世界 : 自然医薬民俗語彙の探究

タイトル読み

ニホン ホンゾウガク ノ セカイ : シゼン・イヤク・ミンゾク ゴイ ノ タンキュウ

大学図書館所蔵 件 / 93

注記

参考文献あり

内容説明・目次

内容説明

自然科学であると同時に、生活・実用の学でもあった本草学—その総合的な知の全容にくまなく光をあてる、碩学渾身の決定版論集。

目次

  • 第1部 日本本草学の歩み(古代日本とクスリ;『本草綱目』以前;『本草綱目』の世界 ほか)
  • 第2部 日本本草学の世界(林羅山と『新刊多識編』—日本名物学の種を蒔く;中村〓(てき)斎と『訓蒙図彙』—本草学を絵筆に描く;貝原益軒と『大和本草』—日本本草学を樹立する ほか)
  • 第3部 日本本草学への小径(名とモノ—民俗・言語の学としての本草学;本草学—自然を読み解く視座;本草学と日本語の海—畔田翠山と『古名録』 ほか)
  • 資料(小野蘭山『飲膳摘要』(影印);岩崎潅園『武江産物志』(翻刻))

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB06893806
  • ISBN
    • 9784896949810
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    462, viiip
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ