書誌事項

帝国と経済発展 : 途上国世界の興亡

アリス・H.アムスデン著 ; 原田太津男, 尹春志訳

(サピエンティア, 10)

法政大学出版局, 2011.12

タイトル別名

Escape from empire : the developing world's journey through heaven and hell

タイトル読み

テイコク ト ケイザイ ハッテン : トジョウコク セカイ ノ コウボウ

大学図書館所蔵 件 / 159

注記

原著 (Cambridge, Mass. : MIT Press, c2007) の全訳

引用文献一覧: p265-274

内容説明・目次

内容説明

戦後アメリカ帝国のもとでの繁栄の時代は終わりを告げ、世界は貧困と衰退の時代に突入した。その歴史的過程を、米国および途上国の開発戦略を軸に検証する。

目次

  • 第1章 天国は待てない
  • 第2章 太陽は沈まず、賃金が上がらない場所
  • 第3章 地上と天国の交換
  • 第4章 援助という麻薬
  • 第5章 神の贈り物
  • 第6章 月光
  • 第7章 ディエン・ビエン・フー—知は永遠なり
  • 第8章 麦わらかごの地獄に向かって
  • 第9章 アメリカによる宣告
  • 第10章 遅れたものは放っておけ
  • 第11章 巨大な火の玉

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ