アホ大学のバカ学生 : グローバル人材と就活迷子のあいだ

書誌事項

アホ大学のバカ学生 : グローバル人材と就活迷子のあいだ

石渡嶺司, 山内太地著

(光文社新書, 561)

光文社, 2012.1

タイトル別名

アホ大学のバカ学生 : グローバル人材と就活迷子のあいだ

タイトル読み

アホダイガク ノ バカガクセイ : グローバル ジンザイ ト シュウカツ マイゴ ノ アイダ

大学図書館所蔵 件 / 224

注記

参考文献リスト: p276-277

内容説明・目次

内容説明

TOEICで100点台を取ってしまう学生、ツイッターでカンニング自慢をしてしまう学生から、内定取りまくりのすごい学生、グローバル人材まで、今日もキャンパスは大騒ぎ。『最高学府はバカだらけ』『就活のバカヤロー』の石渡と日本の全大学を踏破した大学研究家の山内が、日本の大学・大学生・就活の最新事情を掘り下げる。難関大なのに面倒見のいい大学、偏差値は高くなくても在学中に鍛えあげて就職させてくれる大学、少数精鋭、極限の「特進クラス」を持つ大学、グローバル人材と言えばあの大学、などなど、お役立ち最新情報も満載。廃校・募集停止時代の大学「阿鼻叫喚」事情。

目次

  • 第1章 バカ学生、まかりとおる
  • 第2章 大学だってアホっぽい
  • 第3章 講演「受験生をゼロにするためのパンフレット作り」
  • 第4章 就活を巡る空回り—無責任就活業者vs.無責任学生、悪いのは誰?
  • 第5章 難関大でも「面倒見がいい」時代
  • 第6章 日本バカ学生史—明治・大正を中心に
  • 第7章 定員割れ大学のサバイバル競争—募集停止か復活か
  • 第8章 マンモス大、グローバル人材とバカ学生の間で揺れる

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB07910128
  • ISBN
    • 9784334036645
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    277p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ