アーカイブとは何か : 石板からデジタル文書まで,イタリアの文書管理

著者

    • Bertini, Maria Barbara
    • 湯上, 良 ユガミ, リョウ

書誌事項

アーカイブとは何か : 石板からデジタル文書まで,イタリアの文書管理

マリア・バルバラ・ベルティーニ [著] ; 湯上良訳

法政大学出版局, 2012.1

タイトル別名

Che cos'è un archivio

アーカイブとは何か : 石板からデジタル文書までイタリアの文書管理

タイトル読み

アーカイブ トワ ナニ カ : セキバン カラ デジタル ブンショ マデ イタリア ノ ブンショ カンリ

大学図書館所蔵 件 / 193

注記

原書: Maria Barbara Bertini "Che cos'è un archivio" (Roma : Carocci, c2008)

参考文献: 巻末p1-10

内容説明・目次

内容説明

アーカイブ概念の変遷と発展、アーキビストの職務と倫理を論じ、現代イタリアのアーカイブ行政と文書館の活動について幅広く紹介するとともに、電子化の発展による革新と、直面する問題点をも明らかにする。アーキビスト必携のハンドブック。

目次

  • 第1章 アーカイブという概念(記憶の保存;アーカイブの定義 ほか)
  • 第2章 イタリアのアーカイブ行政・組織(多種のアーカイブズ;イタリアのアーカイブ行政 ほか)
  • 第3章 アーカイブの運営(アーカイブの形成;非現用文書と長期保存選別 ほか)
  • 第4章 運用(アーカイブすなわち長期保存用スペース;閲覧と閲覧許可 ほか)
  • 第5章 情報化とアーカイブズ(国際情勢;ヨーロッパの情勢 ほか)
  • 付録(「アーキビストの倫理に関する国際規定」;二〇〇三年六月三〇日暫定措置令第一九六号)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ