書誌事項

二条為氏と為世

日比野浩信著

(コレクション日本歌人選 / 和歌文学会監修, 029)

笠間書院, 2012.3

タイトル別名

Nijo Tameuji & Tameyo

タイトル読み

ニジョウ タメウジ ト タメヨ

大学図書館所蔵 件 / 170

注記

略年譜: p108-109

読書案内: p120-121

内容説明・目次

内容説明

為氏・為世親子は、生まれながらにして勅撰集を編むべき立場にあり、見事その責を果たし、「次世代への架け橋」としての役割をも務めた。

目次

  • 為氏(人問はば見ずとや言はむ;乙女子がかざしの桜;春の夜の霞の間より;数ふれば春はいく日も ほか)
  • 為世(今朝よりや春は来ぬらむ;立ち渡る霞に浪は;煙さへ霞添へけり;行く先の雲は桜に ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ