アメリカ文学のカルトグラフィ : 批評による認知地図の試み

書誌事項

アメリカ文学のカルトグラフィ : 批評による認知地図の試み

新田啓子著

研究社, 2012.4

タイトル別名

Cartography of American literature

タイトル読み

アメリカ ブンガク ノ カルトグラフィ : ヒヒョウ ニヨル ニンチ チズ ノ ココロミ

大学図書館所蔵 件 / 143

注記

引用文献目録: p310-322

内容説明・目次

内容説明

自己探求的なアメリカ文学に取り憑いた物語・国民意識・国家観と、それを支えるロジックとは何か。家庭、都市、ストリート、流浪、南部、親密圏、国際移動、異界、親族と性的禁忌、伝染病、動物化、貨幣といったキーコンセプトを駆使して、アメリカの新しい地平を描く作図法。

目次

  • 第1部 情緒的空間としてのアメリカ(領域化する家、内密の空間—生活世界の構図;雑踏の復権—生命圏としての路上;逃走という名の空間創成—情動変化の生態系)
  • 第2部 マッピングされるアメリカ(永遠の異郷—流浪する者たちのアメリカ;他者性の迷宮—南部という謎;親密圏をマッピングすること—私と公の攻防)
  • 第3部 アメリカの異次元空間(混成国家の鏡像—客土における黒人文学;回帰する場所—憑在者たちの複数空間;性的禁忌の版図—憑在者たちの複数空間)
  • 第4部 アメリカ的自我と近代の時空間(疫病と近代社会—感染地図としての人間の絆;動物の生息図—覆される人間主義;物欲のカルトグラフィ—フェティッシュと自我の変遷;コーダ 流動するアメリカ空間)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB09008545
  • ISBN
    • 9784327472252
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xiv, 328p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ