情報のマテリアリズム

書誌事項

情報のマテリアリズム

藤本一勇著

NTT出版, 2013.3

タイトル別名

For an information materialism

タイトル読み

ジョウホウ ノ マテリアリズム

大学図書館所蔵 件 / 110

注記

参考文献: p232-238

内容説明・目次

内容説明

リオタール、ウィーナー、レッシグ、見田宗介、西垣通らをはじめとする様々な情報論の分析から、情報をめぐる言説システムが自らの内にはらみつつも抑圧している、マテリアルなものを浮かび上がらせる。情報論の脱構築。

目次

  • 第1章 情報イデアリズム(「大きな物語」というポスト・モダンの大きな物語;情報社会の進展 ほか)
  • 第2章 物質へ反転する情報(ユビキタス社会;新しい従属主体化 ほか)
  • 第3章 サイバネティクス—通信制御の生命論(内生的な制御理論;フィードバック機構 ほか)
  • 第4章 「基礎情報学」を超えて(情報の階層的生成;アリストテレス—生命論的イデア論 ほか)
  • 終章 潜勢的なマテリアルな主体のために

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB12040681
  • ISBN
    • 9784757103313
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    vi, 242p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ