聖なる酔っぱらいの伝説 : 他四篇

書誌事項

聖なる酔っぱらいの伝説 : 他四篇

ヨーゼフ・ロート作 ; 池内紀訳

(岩波文庫, 赤(32)-462-2)

岩波書店, 2013.4

タイトル別名

Das Spinnennetz

April

Stationschef Fallmerayer

Die Büste des Kaisers

Die Legende vom heiligen Trinker

タイトル読み

セイナル ヨッパライ ノ デンセツ : ホカ ヨンペン

大学図書館所蔵 件 / 244

注記

文庫収録にあたり原著全集版「Joseph Roth: Werke I-VI」 (Kiepenheuer & Witsch, 1989-1991) を参照し旧訳を訂正

収録内容

  • 蜘蛛の巣
  • 四月、ある愛の物語
  • ファルメライヤー駅長
  • 皇帝の胸像
  • 聖なる酔っぱらいの伝説

内容説明・目次

内容説明

ある春の宵、セーヌの橋の下で、紳士が飲んだくれの宿なしに二百フランを恵む—。ヨーロッパ辺境に生まれ、パリに客死した放浪のユダヤ人作家ロート(一八九四‐一九三九)が遺した、とっておきの大人の寓話。他、ナチス台頭前夜をリアルに描く「蜘蛛の巣」など四篇を収録。

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB12220854
  • ISBN
    • 9784003246221
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    ger
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    408p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ