猫の伝説116話 : 家を出ていった猫は、なぜ、二度と帰ってこないのだろうか?

書誌事項

猫の伝説116話 : 家を出ていった猫は、なぜ、二度と帰ってこないのだろうか?

谷真介著

梟社 , 新泉社 (発売), 2013.3

タイトル別名

猫の伝説116話 : 家を出ていった猫はなぜ二度と帰ってこないのだろうか

タイトル読み

ネコ ノ デンセツ 116ワ : イエ オ デテ イッタ ネコ ワ、ナゼ、ニド ト カエッテ コナイノ ダロウカ?

大学図書館所蔵 件 / 68

注記

猫をめぐる略年表: p309-342

内容説明・目次

内容説明

かわいくて、気まぐれで、気ぐらい高く、いまだ野生を失わず、どこか、不気味さも秘めて、すこし悲しい—古くから人間の文化の懐深くで愛され、語り継がれる全国各地の猫の伝説。

目次

  • 人語を話す猫
  • 猫と狐の仲
  • 猫と狐の踊り
  • 猫の踊り
  • 猫と狐と狼の関係
  • 招き猫
  • 猫檀家
  • 猫と女房
  • 猫絵の話
  • 猫と湯治
  • 猫と芝居
  • 猫と黄金
  • 忠義な猫の話
  • 和尚と手拭
  • 猫の恩返し
  • 猫嫌い
  • 愛猫が取り憑いた話
  • 猫また屋敷の話
  • 猫またの話
  • 猫の復讐
  • 猫と南瓜
  • 猫殺しと罪と罰
  • 猫と漁師と猟師
  • 老婆と愛猫
  • 猫と鼠
  • 猫と犬

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB12404063
  • ISBN
    • 9784787763280
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京,東京
  • ページ数/冊数
    344p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ