タウンマネージャー : 「まちの経営」を支える人と仕事

書誌事項

タウンマネージャー : 「まちの経営」を支える人と仕事

石原武政編著

学芸出版社, 2013.6

タイトル別名

タウンマネージャー : まちの経営を支える人と仕事

タイトル読み

タウン マネージャー : マチ ノ ケイエイ オ ササエル ヒト ト シゴト

大学図書館所蔵 件 / 176

内容説明・目次

内容説明

中心市街地を一つのショッピングセンターのように「経営」するタウンマネージャーが注目を集めている。イベント、開業支援やハード事業など方法は様々だが、共通するのは「補助金とボランティア頼み」から「自立する」まちづくりへの転換だ。仕事の実際からその能力の活かし方まで、各地で活躍する9人の実践から明らかにする。

目次

  • 序章 タウンマネージャーとは誰か
  • 第1章 まちにつながりをつくる(行動力と発信力でしかける;黒子に徹してマップづくりとイベントを展開;文化を切り口に人をつなげる)
  • 第2章 まちに事業を興す(多彩なソフト事業でまちのイメージを改善;「やりたいやつがやる」主義で若者の開業を支援;既存TMOを方向転換、空き店舗を工房カフェに)
  • 第3章 まちのハードを見直す(官民協働で市街地ミニ開発やストリートマネジメントを展開;病院跡地に民間主導で年70万人を呼ぶ商業施設を開発;まちの過剰な商業床を抑制し、徹底したデータ収集で空き展舗を解消)
  • 終章 タウンマネージャーを活かす

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ