ブリティッシュ・ロック : 思想・魂・哲学

書誌事項

ブリティッシュ・ロック : 思想・魂・哲学

林浩平著

(講談社選書メチエ, 557)

講談社, 2013.8

タイトル別名

ブリティッシュロック : 思想魂哲学

タイトル読み

ブリティッシュ・ロック : シソウ・タマシイ・テツガク

大学図書館所蔵 件 / 159

内容説明・目次

内容説明

ビートルズに始まる「イギリスの侵略」から半世紀—。世界中を熱狂させ、若者の「生の哲学」となったブリティッシュ・ロック。その誕生からの歴史をたどり、未来をさぐる。鼓動するドラムとベース、咆哮するエレキギター、絶叫のヴォーカルが、呼び起こす「ディオニュソス的陶酔」!ニーチェ、ハイデッガー、アガンベンの哲学が提示する、もっと音楽を愉しむための、思想としてのブリティッシュ・ロック。

目次

  • 第1章 ロックの歴史
  • 第2章 ロックという哲学思想
  • 第3章 ロック・霊性を啓くもの
  • 第4章 現代アートのなかのロック
  • 第5章 ロックの歌詞の世界
  • 第6章 ライフスタイルとしてのロック
  • 第7章 ロックは滅んだか?
  • 第8章 ロックの未来形

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ