書誌事項

親密性の福祉社会学 : ケアが織りなす関係

庄司洋子編

(シリーズ福祉社会学, 4)

東京大学出版会, 2013.8

タイトル別名

Welfare sociology of the intimate sphere : social relationships woven by care practices

タイトル読み

シンミツセイ ノ フクシ シャカイガク : ケア ガ オリナス カンケイ

大学図書館所蔵 件 / 278

注記

標題紙裏に表示の英文タイトル: Welfare sociology of the intimate sphere : social relationships woven by care practices

文献: 各章末

収録内容

  • ケア関係の社会学 : 家族のケア・社会のケア / 庄司洋子 [著]
  • 児童虐待という問題の構築 / 上野加代子 [著]
  • 子育て支援と家族政策 : 家族主義的福祉レジームのゆくえ / 相馬直子 [著]
  • ひとり親世帯をめぐる分断の諸相 / 湯澤直美 [著]
  • 首都圏からの原発避難 / 加藤朋江 [著]
  • 自立と介助 : ありふれた日常のなかで / 時岡新 [著]
  • 看取りの社会学 / 三井さよ [著]
  • 男性介護者の増大と家族主義福祉レジームのパラドクス / 春日キスヨ [著]
  • 親密性と共同性 : 「親密性の変容」再考 / 野口裕二 [著]
  • ケアラーという存在 / 木下康仁 [著]
  • インフォーマルなケアの構造 / 稲葉昭英 [著]
  • 社会サービスとしてのケア : シンプルな社会設計こそが社会サービスを機能させる / 天田城介 [著]

内容説明・目次

目次

  • ケア関係の社会学—家族のケア・社会のケア
  • 1 現代家族の子育てと支援(児童虐待という問題の構築;子育て支援と家族政策—家族主義的福祉レジームのゆくえ;ひとり親世帯をめぐる分断の諸相;首都圏からの原発避難)
  • 2 介護・介助・看護—家族の意味と限界(自立と介助—ありふれた日常のなかで;看取りの社会学;男性介護者の増大と家族主義福祉レジームのパラドクス)
  • 3 家族ケアと専門職ケア(親密性と共同性—「親密性の変容」再考;ケアラーという存在;インフォーマルなケアの構造;社会サービスとしてのケア—シンプルな社会設計こそが社会サービスを機能させる)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB13270982
  • ISBN
    • 9784130541398
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xv, 263p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ