書誌事項

売る力 : 心をつかむ仕事術

鈴木敏文著

(文春新書, 939)

文藝春秋, 2013.10

タイトル読み

ウル チカラ : ココロ オ ツカム シゴトジュツ

大学図書館所蔵 件 / 114

注記

参考資料: 巻末

内容説明・目次

内容説明

「皆が反対することこそ成功する」「人は『得』より『損』を大きく感じる」—。40周年を迎えたコンビニ業界トップのセブン‐イレブン。常識をくつがえす経営で知られる著者が、人の心理をつかむビジネスの秘訣を初公開する。

目次

  • 第1章 「新しいもの」は、どう生み出すのか?(ビートたけしさんの「笑い」との共通店;「お腹がいっぱい」の人に何を食べさせるか;「二匹目のドジョウ」は追わない ほか)
  • 第2章 「答え」は「お客様」と「自分」のなかにある(「お客様のために」はウソ、「お客様の立場で」が正しい;赤飯は「炊く」のではなく「蒸す」;「真の競争相手」は、「絶えず変化する顧客ニーズ」 ほか)
  • 第3章 「ものを売る」とは「理解する」こと(受けるのは「二十%引き」より「消費税分還元セール」;人は「得」より「損」を大きく感じる;「高・中・安」の商品があると「中」が選ばれる ほか)
  • 第4章 「本気」の人にチャンスはやってくる(「伝わらない」のは「存在しない」のと同じ;便座カバーを置かないインテリア専門店;コークもスーパードライも売り上げ日本一の理由 ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ