巨大地震の科学と防災

書誌事項

巨大地震の科学と防災

金森博雄著 ; 瀬川茂子, 林能成構成

(朝日選書, 912)

朝日新聞出版, 2013.12

タイトル読み

キョダイ ジシン ノ カガク ト ボウサイ

大学図書館所蔵 件 / 197

注記

参考文献: 巻末p1-5

内容説明・目次

内容説明

大きな被害、さまざまな揺れ方—巨大地震はなぜ起こる?カリフォルニア工科大学を拠点に世界の地震学をリードしてきた泰斗の、初の地震学入門。予知、予測の可能性など、科学がどのような警鐘を鳴らせるか、社会との関わり方も考える。

目次

  • 1章 地震学を始める
  • 2章 プレートテクトニクス
  • 3章 マグニチュード—地震の規模を示す
  • 4章 地震波が教えてくれたこと—多様な地震像
  • 5章 奇妙な地震「津波地震」
  • 6章 アスペリティ
  • 7章 予知・予測への期待と現実

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB14199453
  • ISBN
    • 9784022630124
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    218, 5p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ