科学史・科学論 : 科学技術の本質を考える : 科学を理解して活かすために知の価値に目覚めて人間の尊厳を再認識するために

書誌事項

科学史・科学論 : 科学技術の本質を考える : 科学を理解して活かすために知の価値に目覚めて人間の尊厳を再認識するために

柴田和子著

共立出版, 2014.4

タイトル別名

科学史・科学論 : 科学技術の本質を考える

The historical and philosophical study of science

科学史・科学論

科学史科学論 : 科学技術の本質を考える : 科学を理解して活かすために知の価値に目覚めて人間の尊厳を再認識するために

タイトル読み

カガクシ カガクロン : カガク ギジュツ ノ ホンシツ オ カンガエル : カガク オ リカイ シテ イカス タメ ニ チ ノ カチ ニ メザメテ ニンゲン ノ ソンゲン オ サイニンシキ スル タメ ニ

大学図書館所蔵 件 / 161

注記

参考文献: p256-259

内容説明・目次

目次

  • 第1章 サイエンスとは何か
  • 第2章 万有引力発見までの道—2000年のあゆみ
  • 第3章 近代化学の誕生—ラヴォワジエの果たした役割を中心に
  • 第4章 現代物理学の成果—20世紀前半の躍進
  • 第5章 科学の社会学—公害・薬害問題
  • 第6章 科学的精神の開拓—無知の知からの再出発

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB15356637
  • ISBN
    • 9784320005938
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    vi, 271p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ