看護実践にいかすエンド・オブ・ライフケア

書誌事項

看護実践にいかすエンド・オブ・ライフケア

長江弘子編

日本看護協会出版会, 2014.3

タイトル別名

エンド・オブ・ライフケア : 看護実践にいかす

看護実践にいかすエンドオブライフケア

タイトル読み

カンゴ ジッセン ニ イカス エンド・オブ・ライフ ケア

大学図書館所蔵 件 / 171

注記

文献あり

内容説明・目次

内容説明

がん、呼吸器疾患、心疾患、腎疾患、神経難病、認知症、そして小児の病状経過を軸に、エンド・オブ・ライフケアの看護実践を考える。

目次

  • 基礎編(生活文化に即したエンド・オブ・ライフケア;エンド・オブ・ライフケアが必要とされる日本の社会的背景;エンド・オブ・ライフケアを支えるアドバンス・ケア・プランニング;日本におけるエンド・オブ・ライフケアの現状と課題)
  • 実践編(エンド・オブ・ライフケア実践のための看護アプローチ;病いとともに生きる人のエンド・オブ・ライフへのアプローチ;看護実践にいかすエンド・オブ・ライフケア—まとめに代えて)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB15430922
  • ISBN
    • 9784818018181
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    vi, 184p
  • 大きさ
    26cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ