ガードナーの不思議な最終講義

書誌事項

ガードナーの不思議な最終講義

マーティン・ガードナー著 ; 阿部剛久訳

青土社, 2014.10

タイトル別名

When you were a tadpole and I was a fish : and other speculations about this and that

ガードナーの不思議な最終講義

タイトル読み

ガードナー ノ フシギ ナ サイシュウ コウギ

大学図書館所蔵 件 / 92

注記

文献あり

内容説明・目次

内容説明

君が昔、おたまじゃくしだった頃、僕は魚だった。フィボナッチ数列やコンピューターのパラドックスの面白さをユーモアたっぷりに語ったと思うと、世の中を惑わすオカルトや疑似科学を厳しく批判、果てはタイタニック号の沈没は予言されていたのかまで話はおよぶ。好奇心に満ち満ちたガードナーによる究極のエッセイ集。

目次

  • 1 科学
  • 2 疑似科学
  • 3 数学
  • 4 論理学
  • 5 文学
  • 6 宗教
  • 7 政治

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB16681291
  • ISBN
    • 9784791766628
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    357p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ