プラグマティズム入門 : パースからデイヴィドソンまで

書誌事項

プラグマティズム入門 : パースからデイヴィドソンまで

ジョン・マーフィー, リチャード・ローティ著 ; 高頭直樹訳

勁草書房, 2014.11

タイトル別名

Pragmatism : from Peirce to Davidson

タイトル読み

プラグマティズム ニュウモン : パース カラ デイヴィドソン マデ

大学図書館所蔵 件 / 141

注記

原著 (Westview Press, 1990) の全訳

文献一覧: 巻末pxxiv-xlvii

人名・事項索引: 巻末piii-xi

内容説明・目次

内容説明

パース、ジェイムズ、デューイ、クワイン、デイヴィドソンらの基本文献から丁寧に引用、注釈を施す。基礎から現代哲学への応用まで、全体像を鮮やかに描き出すプラグマティズム入門書の決定版。

目次

  • 序 反表象主義としてのプラグマティズム
  • 第1章 チャールズ・パース—デカルト主義の拒絶
  • 第2章 ウィリアム・ジェイムズ—心の目的論的理論
  • 第3章 パースのプラグマティズム
  • 第4章 草創期のプラグマティズム
  • 第5章 ジェイムズのプラグマティズム
  • 第6章 デューイのプラグマティズム
  • 第7章 プラグマティズム的経験主義と実証主義的経験主義
  • 第8章 ポスト‐クワインのプラグマティズム

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ