書誌事項

イスラーム国の衝撃

池内恵著

(文春新書, 1013)

文藝春秋, 2015.1

タイトル読み

イスラームコク ノ ショウゲキ

大学図書館所蔵 件 / 277

注記

参考文献: pi-ix

内容説明・目次

内容説明

既存の国境を越えて活動し、住民から徴税し、「国家樹立」をも宣言した「イスラーム国」—なぜ不気味なのか?どこが新しいのか?組織原理、根本思想、資金源、メディア戦略、誕生の背景から、その実態を明らかにする。

目次

  • 1 イスラーム国の衝撃
  • 2 イスラーム国の来歴
  • 3 甦るイラクのアル=カーイダ
  • 4 「アラブの春」で開かれた戦線
  • 5 イラクとシリアに現れた聖域—「国家」への道
  • 6 ジハード戦士の結集
  • 7 思想とシンボル—メディア戦略
  • 8 中東秩序の行方

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ