書誌事項

教育分権化の国際的潮流

ノエル・マクギン, トーマス・ウェルシュ [著] ; 西村幹子, 笹岡雄一訳・解説

(ユネスコ国際教育政策叢書, 8)

東信堂, 2015.1

タイトル別名

Decentralization of education : why, when, what and how?

タイトル読み

キョウイク ブンケンカ ノ コクサイテキ チョウリュウ

大学図書館所蔵 件 / 94

注記

原著(Unesco, c1999)の翻訳

参考文献: pxxi-xxiii

参考文献ならびに応用的な文献のリスト: p84-85

内容説明・目次

内容説明

なぜ、いつ、何をどのように行うか—適正な目的と方法を通じて、絡み合う阻害要因の超克へ!政治的、財政上、効率性、文化的多様性など、さまざまな目的に基づく分権化に関し、適切な準備と達成への必要条件を解明。

目次

  • 第1章 基本的な概念と定義(分権化の複雑性;分権化のイメージ)
  • 第2章 なぜ分権化か?(なぜ教育は集権化されたのか(政治的正統性;職業的専門性;市場の効率性))
  • 第3章 どの決定が再配置されるべきか(決定の場所における差異;教育に関する決定の範疇 ほか)
  • 第4章 分権化への準備状況:満たさなければならない諸条件(分権化のためのプロポーザルへのステークホルダーの関与;どのように異なるステークホルダーのグループが分権化に反応するのか ほか)
  • 第5章 提言(補完性の模範原則)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB17802008
  • ISBN
    • 9784798912639
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xxv, 91p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ