生命の不思議に挑んだ科学者たち

書誌事項

生命の不思議に挑んだ科学者たち

宮竹貴久著

山川出版社, 2015.1

タイトル別名

生命の不思議に挑んだ科学者たち

タイトル読み

セイメイ ノ フシギ ニ イドンダ カガクシャ タチ

大学図書館所蔵 件 / 112

注記

主な参考文献: p225-228

内容説明・目次

内容説明

生き延びるための生物たちの知恵とは?進化の謎に魅了され、昆虫や動物たちを観察しつづけた先人たちの軌跡。

目次

  • 第1章 生と種の起源を探る(創造主の否定;遺伝子の発見、中立な進化;進化の正体を求めて)
  • 第2章 性に魅せられて(性のはじまり;メスはどうやってオスを選ぶのか;カブトムシの角は武器か、道具か;オスとメスの対立;動物研究の発展)
  • 第3章 寿命の先送りに挑む(進化論からみた老い;繁殖と寿命の関係;人間はもっと長寿になれるのか)
  • 第4章 体のなかの時計を追いかける(体内時計に関わる遺伝子;ハエの増殖からわかったこと;概日時計は適応的か)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ