偶然と運命 : 九鬼周造の倫理学

書誌事項

偶然と運命 : 九鬼周造の倫理学

古川雄嗣著

ナカニシヤ出版, 2015.3

タイトル読み

グウゼン ト ウンメイ : クキ シュウゾウ ノ リンリガク

大学図書館所蔵 件 / 65

注記

2015年4月30日初版第1刷発行のものもあり

博士学位論文 (京都大学大学院教育学研究科, 2013.5提出) をもとにしたもの

参考文献: p324-328

事項索引: p329-340

人名索引: p341-342

内容説明・目次

内容説明

偶然を「運命」として生きる生き方とは何か。九鬼周造が哲学的思索の果てにたどりついた世界観を明らかにする。

目次

  • 序章 人生と哲学—九鬼哲学の根本問題
  • 第1章 回帰的時間と「永遠の今」—時間の永遠化
  • 第2章 人生の芸術化—九鬼周造の唯美主義
  • 第3章 偶然性の形而上学へ—予備的考察
  • 第4章 形而上的絶対者の構造—可能・偶然・必然
  • 第5章 「運命」—偶然を必然化する「倫理」
  • 第6章 「いき」という生き方—九鬼哲学における他者の問題
  • 第7章 根源的社会性の自覚—共同の「運命」
  • 結論

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB18420991
  • ISBN
    • 9784779509629
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    京都
  • ページ数/冊数
    xii, 342p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ