世界に分断と対立を撒き散らす経済の罠

書誌事項

世界に分断と対立を撒き散らす経済の罠

ジョセフ・E.スティグリッツ著 ; 峯村利哉訳

徳間書店, 2015.5

タイトル別名

The great divide

タイトル読み

セカイ ニ ブンダン ト タイリツ オ マキチラス ケイザイ ノ ワナ

大学図書館所蔵 件 / 195

注記

原著 (W.W. Norton, c2015) の翻訳

内容説明・目次

内容説明

格差は、冷徹な資本主義の結果ではない。1%の最上層が、自分たちの都合のいいように市場のルールを歪め、莫大な利益を手にし、その経済力で政治と政策に介入した結果なのだ。だが格差の拡大は、経済や社会の不安定と混乱をもたらし、やがてはすべての人々を危機へと導く—。この負の連鎖を止めるために、我々はいったい何をすべきなのか?ノーベル賞経済学者スティグリッツが、すべての人によって繁栄が共有されるための道筋をしめす!

目次

  • Prelude 亀裂の予兆
  • 第1部 アメリカの“偽りの資本主義”
  • 第2部 成長の黄金期をふり返る(個人的回想)
  • 第3部 巨大格差社会の深い闇
  • 第4部 アメリカを最悪の不平等国にしたもの
  • 第5部 信頼の失われた社会
  • 第6部 繁栄を共有するための経済政策
  • 第7部 世界は変えられる
  • 第8部 成長のための構造変革
  • 余波 すべての人に成功の基盤を

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ