書誌事項

社会政策 : 福祉と労働の経済学

駒村康平 [ほか] 著

(有斐閣アルマ, Specialized)

有斐閣, 2015.8

タイトル別名

The economics of social policy

タイトル読み

シャカイ セイサク : フクシ ト ロウドウ ノ ケイザイガク

大学図書館所蔵 件 / 265

注記

その他の著者: 山田篤裕, 四方理人, 田中聡一郎, 丸山桂

参考文献: 各章末

文献案内: 章末

内容説明・目次

内容説明

私たちはどのような社会保障制度、労働政策を選択するのか。加速する少子高齢化、逼迫する財政、働き方の変化…社会政策の基本知識と経済学的アプローチによる分析を学び、未来へのヒントを探る。

目次

  • 社会政策の射程
  • 社会政策はなぜ必要か
  • 社会政策の経済理論
  • 所得格差—不平等の測定と評価
  • 社会保障の財政—再分配の機能と規模
  • 貧困—生活保護
  • 労働市場—日本型雇用システムと労働問題
  • 労働条件—労働規制と労災保険
  • 失業—雇用保険、能力開発と雇用保護法制
  • 障害—生活保障と社会参加支援
  • 育児—保育サービスと育児休業
  • 住宅—公営住宅と住宅手当
  • 健康—医療保険
  • 介護—介護保険と介護休業
  • 老齢—年金保険
  • 社会政策の将来展望

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ