書誌事項

アミオ訳孫子 : 漢文・和訳完全対照版

守屋淳監訳・注解 ; 臼井真紀訳

(ちくま学芸文庫, [ソ-7-1])

筑摩書房, 2016.4

タイトル別名

孫子 : 漢文和訳完全対照版 : アミオ訳

タイトル読み

アミオ ヤク ソンシ : カンブン・ワヤク カンゼン タイショウバン

大学図書館所蔵 件 / 79

注記

アミオ小伝: p278-291

参考図書: p291

叢書番号はブックジャケットによる

内容説明・目次

内容説明

約2500年前に中国で書かれ、いまも世界中の名経営者・勝負師らに圧倒的な影響を及ぼす『孫子』。この古典的兵法書は、18世紀後半、イエズス会士アミオの手によりフランス語に翻訳され、初めてヨーロッパ諸国に紹介された。彼の訳業は独創的解釈がふんだんに施された驚くべきもので、かの軍事的天才ナポレオン・ボナパルトがこの書を愛読し、戦術を学んだという伝説さえ残されている—。本書は、この「アミオ版 孫子」の本邦初訳である。あわせて「孫子」漢語原文とその現代語訳を掲げ、アミオ訳と対照し解説することで、この伝説的戦略書の魅力と本質を浮き彫りにする。

目次

  • 戦術の基礎(始計)
  • 戦争の開始(作戦)
  • 戦争以前に予見しておかなければならないこと(謀攻)
  • 軍隊の形勢(軍形)
  • 軍の指揮における巧妙さ(兵勢)
  • 充実と空虚(虚実)
  • 有利に進めるべき点(軍争)
  • 九つの変化(九変)
  • 軍がとるべき行動(行軍)
  • 地形を知ること(地形)
  • 九種の地(九地)
  • 火を用いた戦法の概要(火攻)
  • 紛争を利用し、また不和を生じさせる方法(用間)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB21037892
  • ISBN
    • 9784480097262
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    fre
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    335p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ