現象学的心理学への招待 : 理論から具体的技法まで

書誌事項

現象学的心理学への招待 : 理論から具体的技法まで

ダレン・ラングドリッジ著 ; 田中彰吾, 渡辺恒夫, 植田嘉好子訳

新曜社, 2016.7

タイトル別名

Phenomenological psychology : theory, research and method

タイトル読み

ゲンショウガクテキ シンリガク エノ ショウタイ : リロン カラ グタイテキ ギホウ マデ

大学図書館所蔵 件 / 99

注記

さらに学びたい人のために: 章末

参考文献: p253-262

内容説明・目次

内容説明

他者の「生きられた経験」は、いかにして理解可能か?「語り」を超えて、経験の本質と可能性をいかに捉えるか?現象学の基本概念をわかりやすく概説した上で、主要な3つの現象学的心理学であるフッサールに基づくジオルジの記述的アプローチ、スミスの解釈的アプローチ、リクールに由来する批判的ナラティヴ分析を解説。多数の研究例を紹介し、具体的な技法も懇切に示す。一冊で現象学に基づく質的心理学を一望できる待望の入門書。

目次

  • 1章 文脈の中の現象学的心理学
  • 2章 現象学の基礎
  • 3章 実存主義と現象学
  • 4章 解釈学的転回
  • 5章 現象学的心理学のさまざまな領域を区分けし概観する
  • 6章 事象そのものへの接近—記述的現象学
  • 7章 解釈と意味—IPA、解釈学的現象学、鋳型分析
  • 8章 生活世界を物語る—批判的ナラティヴ分析
  • 9章 鍵になる論点、論争、反論

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB21662988
  • ISBN
    • 9784788514850
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    vi, 268p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ