書誌事項

竹久夢二詩画集

[竹久夢二著] ; 石川桂子編

(岩波文庫, 緑(31)-208-1)

岩波書店, 2016.9

タイトル読み

タケヒサ ユメジ シガシュウ

大学図書館所蔵 件 / 218

注記

竹久夢二略年譜: p[317]-337

内容説明・目次

内容説明

詩、童謡、童話の創作にも才能を発揮し、詩画を融合させた芸術を開花させた竹久夢二(一八八四‐一九三四)の詩一一五篇を、挿画とともに収録する。そのほか、夢二の芸術観をよく伝えるエッセイと、エピグラム的な断章を日記より抜粋し併収。夢二ファン必携の一冊。

目次

  • 詩(『夢二画集 春の巻』(洛陽堂、明治四十二年);『夢二画集 夏の巻』(洛陽堂、明治四十三年);『夢二画集 花の巻』(洛陽堂、明治四十三年);『さよなら』(洛陽堂、明治四十三年);『絵物語 小供の国』(洛陽堂、明治四十三年) ほか)
  • エッセイ(私の投書家時代;草画の事;「病みあがり」の後に;机辺断章;荒都記 ほか)
  • 夢二の言葉

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB22086055
  • ISBN
    • 9784003120811
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    337p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ