百貨店とは About the "hyakkaten"

書誌事項

百貨店とは = About the "hyakkaten"

飛田健彦著

国書刊行会, 2016.12

タイトル読み

ヒャッカテン トワ

大学図書館所蔵 件 / 141

注記

参考資料: 章末

内容説明・目次

内容説明

百貨店の歴史大全。明治、大正、昭和と庶民のファッション・商品文化を牽引し、成長と発展を遂げた日本の百貨店の歴史をたどる。

目次

  • 第1部 百貨店の歴史と信頼性の秘密(百貨店の誕生;百貨店成熟までの足どり;企業不老長寿の秘訣)
  • 第2部 百貨店おもしろ話—百貨店「顧客満足」の温故知新(伊藤次郎左衛門—越後屋より先に「現金掛値なし」を行った男 松坂屋;大村彦太郎可全—越後屋に商売のあり方を教えた男 白木屋;三井八郎兵衛高利—いまから三百年以上前に「アウトレット」商法を実行した男 三越;下村彦右衛門正啓—儒学に傾倒して招福の商神となった男 大丸;飯田新七—「おかげまいり」で商売の真髄を悟った男 高島屋;伊原木茂兵衛—世界で最初に百貨店を思いついた男 天満屋;小林一三—日本初のターミナル百貨店を作った男 阪急;山本宗二—顧客志向マーチャンダイジングの基礎を築いた男 伊勢丹)
  • 第3部 百貨店の今後のために(百貨店の現状と見通し;百貨店再生のための参考資料)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ