書誌事項

メディアの歴史 : ビッグバンからインターネットまで

ヨッヘン・ヘーリッシュ [著] ; 川島建太郎, 津崎正行, 林志津江訳

(叢書・ウニベルシタス, 1051)

法政大学出版局, 2017.2

タイトル別名

Der Sinn und die Sinne : eine Geschichte der Medien

タイトル読み

メディア ノ レキシ : ビッグバン カラ インターネット マデ

大学図書館所蔵 件 / 252

注記

訳者「津崎正行」の「崎」は「山竒」の置き換え

参考文献: 巻末p1-16

邦訳文献: 巻末p17-22

内容説明・目次

内容説明

宇宙誕生から21世紀の現在まで、存在はつねにメディアとともにあった。原初のノイズに始まり、声と像の生成、文字の発明、活版印刷、新聞雑誌・郵便のシステムをへて、写真、録音、映画、ラジオ、テレビそして最新デジタル技術に至るまで、人類の感性と意味の領野を拡張してきたメディアの歴史を唯一無二の視点で総覧する。マクルーハンやキットラーの切り開いた地平を更新する圧倒的通史!

目次

  • さまざまな根源(ノイズ;声;画像)
  • 文字の時代(文字;活版印刷;新聞雑誌/郵便)
  • 記号以前(写真;録音と遠隔通信;映画)
  • シミュレーション‐スティミュレーション(ラジオ;テレビ;コンピュータ/インターネット)
  • とりあえずの終章 一つとなったマルチメディア社会における変換=交換=改宗

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB22993528
  • ISBN
    • 9784588010514
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    ger
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    vii, 456, 37, xivp
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ