書誌事項

生命に部分はない

A・キンブレル著 ; 福岡伸一訳

(講談社現代新書, 2434)

講談社, 2017.6

タイトル別名

The human body shop

ヒューマンボディショップ

すばらしい人間部品産業

タイトル読み

セイメイ ニ ブブン ワ ナイ

大学図書館所蔵 件 / 244

注記

1995年に化学同人より刊行された「ヒューマンボディショップ」を改題, 一部加筆・修正の上, 再出版した「すばらしい人間部品産業」の新書化

内容説明・目次

内容説明

血液、臓器から、胎児、遺伝子、はては新種生物やクローン生物までもが効率的に生産され、市場で売買される時代。その萌芽はすでに半世紀前から始まっていた…。人間部品産業(ヒューマンボディショップ)のリアルな実態に警告を発した歴史的名著を『生物と無生物のあいだ』の福岡伸一氏が翻訳。福岡ハカセの「原点」ともなる作品をついに新書化。

目次

  • 1 人体と部品のあいだ(血は商品か;臓器移植ビジネス ほか)
  • 2 赤ちゃん製造工場(赤子産業;生命の種 ほか)
  • 3 遺伝子ビジネス(遺伝子をデザインする;他人に差をつける薬 ほか)
  • 4 人間部品産業との闘い(移動機械と神の見えざる手;機械論的な「からだ」 ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ