書誌事項

歌行燈

泉鏡花作

(岩波文庫, 緑-27-2, 31-027-2)

岩波書店, 2017.6

改版

タイトル読み

ウタ アンドン

大学図書館所蔵 件 / 218

注記

底本: 『鏡花全集』第12巻 (1942年4月, 岩波書店刊)

解説: 久保田万太郎, 秋山稔

内容説明・目次

内容説明

私はね…お仲間の按摩を一人殺しているんだ。—寒月冴えわたる桑名の夜、流しの若き旅芸人が酒をあおり語り始めたのは、芸へのおごりが招いたある悲劇。同刻、近くの旅宿では、二人の老客が薄幸な芸妓の身の上話に耳を傾ける。揺らめく町の行燈。交錯する二つの場の語り。それらが混然と融合した時、新たな世界が立ち現れる。

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB23854050
  • ISBN
    • 9784003600283
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    154p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ