書誌事項

源氏物語

[紫式部著] ; 柳井滋 [ほか] 校注

(岩波文庫, 黄(30)-015-10-黄(30)-015-13)

岩波書店, 2017.7-

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

タイトル読み

ゲンジ モノガタリ

統一タイトル

源氏物語(紫式部 : KOTEN:2357)

大学図書館所蔵 件 / 223

注記

その他の校注者: 室伏信助, 大朝雄二, 鈴木日出男, 藤井貞和, 今西祐一郎

底本: 古代学協会蔵 大島雅太郎氏旧蔵 (通称) 大島本 (浮舟巻の底本: 東海大学付属図書館蔵明融本)

標題紙と表紙のシリーズ番号: 30-015-10, 30-015-11, 30-015-12, 30-015-13

背のシリーズ番号: 黄15-10, 黄15-11, 黄15-12, 黄15-13

1: 桐壺-末摘花. 2: 紅葉賀-明石. 3: 澪標-少女. 4: 玉鬘-真木柱

内容説明・目次

巻冊次

1 ISBN 9784003510155

内容説明

皇子に生まれ、幼くして母を亡くし、位人巨を極めた光源氏。その数多の恋愛を軸に平安貴族の栄華と苦悩を描き尽くした、世界最古の長編物語の一つ。新日本古典文学大系版による精密な原文、最新の成果を盛り込む注解と補訳。桐壺から末摘花までの六帖を収録。
巻冊次

2 ISBN 9784003510162

内容説明

朧月夜に似るものぞなき—政敵の娘との密会が発覚し、須磨・明石へと流れてゆく光源氏…。葵上・六条御息所・紫上など、優美な女君との恋愛模様が描かれる紅葉賀から明石までの七帖。新日本古典文学大系版による精密な原文、最新の成果を盛り込む注解と補訳。原文で読む千年の物語。
巻冊次

3 ISBN 9784003510179

内容説明

みをつくし恋ふるしるしに—明石から帰京した源氏は、公私ともに充実の時を迎える。内大臣に昇進、明石君には女児誕生、広壮な私邸を造営し、愛する女たちを迎える。その栄華に唯一影を落とす藤壺とのかつての恋…。精密な原文と注解、原文で読む千年の物語。
巻冊次

4 ISBN 9784003510186

内容説明

いかなる筋を尋ね来つらむ—夕顔とかつての頭中将の遺児である玉鬘は、初瀬観音の加護により、源氏に引き取られ、男たちの心をかき乱す存在となってゆく…。数奇な運命に翻弄される彼女の落ち着く先は?「玉鬘十帖」(玉鬘から真木柱)を収録。

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB24030845
  • ISBN
    • 9784003510155
    • 9784003510162
    • 9784003510179
    • 9784003510186
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
  • 統一タイトルID
ページトップへ