書誌事項

芥川追想

石割透編

(岩波文庫, 緑(31)-201-2)

岩波書店, 2017.7

タイトル読み

アクタガワ ツイソウ

大学図書館所蔵 件 / 215

内容説明・目次

内容説明

歿後90年を経て今も読み継がれる作家の愛惜やまざる面影と真実を巡りあった48人が手繰りよせ語る。彼の生きた時代を現出させると共に、芥川の作品の生成の秘密をも遠望させてくれる同時代人たちの回想。

目次

  • 1(芥川の事ども(菊池寛);沓掛にて—芥川君の事(志賀直哉) ほか)
  • 2(友人芥川の追憶(恒藤恭);芥川君の戯曲(山本有三) ほか)
  • 3(宇野に対する彼の友情(広津和郎);芥川竜之介氏の死(水上滝太郎) ほか)
  • 4(芥川君の思出(野口功造);回想(西川英次郎) ほか)
  • 5(『芥川竜之介全集』の事ども(小島政二郎);心覚えなど(佐佐木茂索) ほか)
  • 6(二十三年ののちに(芥川文);父竜之介の映像(芥川比呂志) ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB24031258
  • ISBN
    • 9784003120125
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    525p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ