アマゾノミクス : データ・サイエンティストはこう考える

書誌事項

アマゾノミクス : データ・サイエンティストはこう考える

アンドレアス・ワイガンド著 ; 土方奈美訳

文藝春秋, 2017.7

タイトル別名

Data for the people : how to make our post-privacy economy work for you

アマゾノミクス : データサイエンティストはこう考える

タイトル読み

アマゾノミクス : データ・サイエンティスト ワ コウ カンガエル

大学図書館所蔵 件 / 159

注記

ソースノート: p343-393

内容説明・目次

内容説明

ジェフ・ベゾスとともに買い物の常識を変えた科学者が明かす巨大データ企業の秘密。

目次

  • 序章 常識を逆転させたアマゾン
  • 第1章 データの積み重ねが財産になる
  • 第2章 「いいね!」はあなたを映す鏡
  • 第3章 そのつながりが経済を動かす
  • 第4章 一兆個のセンサーがあなたを記録する
  • 第5章 もしフェイスブック・ユーザーが死んだら
  • 第6章 ウーバーのドライバーは悩んでいる
  • 第7章 データエコノミー

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ