「新しい働き方」の経済学 : アダム・スミス『国富論』を読み直す

著者

書誌事項

「新しい働き方」の経済学 : アダム・スミス『国富論』を読み直す

井上義朗著 ; 中西豪士編集

(いま読む!名著)

現代書館, 2017.10

タイトル別名

新しい働き方の経済学 : アダムスミス国富論を読み直す

タイトル読み

アタラシイ ハタラキカタ ノ ケイザイガク : アダム・スミス コクフロン オ ヨミナオス

大学図書館所蔵 件 / 144

注記

編集者のヨミは推量

参考文献: p217-221

ウェブサイト: p222

読書案内「新しい働き方と経済学の関係をさらに深く考えていくために」: p223-225

内容説明・目次

内容説明

『国富論』を「21世紀の貧困論」として読む。こんな大胆な試みで見えてくる市場経済の理想と現実。その矛盾の中で私たちは誰と何を争い競争しているのか。日々追いかけられる日常のなかで勇気を持って立ち止まり「新しい働き方」を実現させるための「新しい企業」の姿を考えてみる。

目次

  • 序章 「新しい働き方」の時代へ
  • 第1章 『国富論』を読む
  • 第2章 『国富論』は、今日のような市場経済を描いていたか?
  • 第3章 株式会社の起源:株式会社は『国富論』を終わらせたか?
  • 第4章 社会的企業の出現:新しい「企業」は可能か
  • 終章 『国富論』はよみがえるか?

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ