書誌事項

家族看護学

上別府圭子著者代表

(系統看護学講座, 別巻)

医学書院, 2018.1

タイトル読み

カゾク カンゴガク

大学図書館所蔵 件 / 179

注記

その他の著者: 井上玲子, 新井陽子, 浅野みどりほか

参考文献: p275-280

内容説明・目次

目次

  • 第1章 家族看護とは(家族看護の特徴と理念;家族看護の実践の場面)
  • 第2章 家族看護の対象理解(家族とは;家族構造;家族機能;現代の家族とその課題)
  • 第3章 家族看護を支える理論と介入法(家族を理解するための理論;家族の変化を把握するための理論(家族ストレス対処理論);家族に変化をもたらすための介入)
  • 第4章 家族看護展開の方法(家族看護過程とは;家族看護の実践;さまざまな家族アセスメントモデル)
  • 第5章 事例に基づく家族看護学の実践(急性期患者の家族看護;慢性期の小児患者の家族看護;終末期患者の家族看護;先天奇形をもつ児の家族看護;精神疾患患者の家族看護;高齢の患者の家族看護;周産期に関する家族看護)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB2540868X
  • ISBN
    • 9784260031929
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    8, 287p
  • 大きさ
    26cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ