二者関係のこころ : 心理療法と愛着理論の接点

書誌事項

二者関係のこころ : 心理療法と愛着理論の接点

田附紘平著

(プリミエ・コレクション, 93)

京都大学学術出版会, 2018.3

タイトル読み

ニシャ カンケイ ノ ココロ : シンリ リョウホウ ト アイチャク リロン ノ セッテン

大学図書館所蔵 件 / 91

注記

博士論文 (京都大学, 2017年提出) をもとにしたもの

引用文献: p215-226

内容説明・目次

内容説明

私達を取り巻く様々な人間関係。その根本にあるのが、愛着に基づく二者の結びつきである。愛着形成のパターンごとに異なる「当人自身の視点」を丁寧に分析し、複雑な関係性を捉えなおす。複雑な関係性をひもとく臨床心理学の挑戦。

目次

  • 序章 関係性を理解しようとする一つの試み
  • 第1章 外的現実と心的現実のはざま—愛着理論の歴史的変遷
  • 第2章 「内側」から体験をまなざす—これまでの研究の概観
  • 第3章 自己をどう捉えるか—質問紙調査
  • 第4章 親をどう捉えるか—質問紙調査
  • 第5章 愛着からみえてくる関係性のテーマ—自己イメージと親イメージの関わり
  • 第6章 セラピストに何が投影されるか—映像観察調査による予備的検討
  • 第7章 話を聴いてもらうときにどう感じるか—自分語りの面接調査
  • 終章 こころが動く瞬間—著名な精神分析家による症例

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB25804246
  • ISBN
    • 9784814001521
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    京都
  • ページ数/冊数
    iv, 233p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ