書誌事項

人生の帰趣

山崎弁栄著

(岩波文庫, 青N(38)-119-1)

岩波書店, 2018.4

タイトル読み

ジンセイ ノ キシュ

大学図書館所蔵 件 / 214

注記

『弁栄聖人遺稿要集 人生の帰趣』(ミオヤのひかり社 1923年刊)の文庫化

底本: 復刻版(光明修養会, 2004年2月刊)

年譜: p505-514

主要参考文献: p516-517

内容説明・目次

内容説明

山崎弁栄(一八五九‐一九二〇)は、浄土宗の近代化に止まらず、釈尊の教えに遡源し、キリスト教、西洋哲学をも取り入れて、宗教の根源にある「霊性」を追究した仏教思想家。『人生の帰趣』は、「光明主義」を唱えた弁栄の代表的遺稿要集の一つである。

目次

  • 前編(人生の帰趣;大ミオヤ;光明)
  • 後編(安心;念仏三昧;光明生活)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB25915644
  • ISBN
    • 9784003811917
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    517, 3p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ