書誌事項

隊商都市

ミカエル・ロストフツェフ著 ; 青柳正規訳

(ちくま学芸文庫, [ロ11-1])

筑摩書房, 2018.7

タイトル別名

Caravan cities

タイトル読み

タイショウ トシ

大学図書館所蔵 件 / 91

注記

新潮選書 (1978年10月刊) の文庫化

シリーズ番号はブックジャケットによる

参考文献: p295-318

内容説明・目次

内容説明

急峻な岩山がそそり立つなかに忽然とその幻想的な姿を現すペトラ。ジェラシュ、パルミュラ、ドゥラなどの都市とドラマティックな隊商路の動き、そして文化の十字路としての役割。本書は、メソポタミア、エジプト、ギリシア、地中海、文明揺籃の地に囲まれキャラバン交易で繁栄した古代オリエント都市の遺跡に立ち、往時の繁栄に思いを馳せた紀行、歴史書である。原書刊行からすでに85年以上の歳月が経過しているが、考古学的資料に基づき往時の光景を再現させる筆致はいまでも色あせることはない。

目次

  • 第1章 隊商貿易とその歴史
  • 第2章 ペトラ
  • 第3章 ジェラシュ
  • 第4章 パルミュラとドゥラ
  • 第5章 パルミュラの遺跡
  • 第6章 ドゥラの遺跡

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ