文学研究の窓をあける : 物語・説話・軍記・和歌

書誌事項

文学研究の窓をあける : 物語・説話・軍記・和歌

石井正己, 錦仁編

笠間書院, 2018.8

タイトル別名

文学研究の窓をあける : 物語説話軍記和歌

タイトル読み

ブンガク ケンキュウ ノ マド オ アケル : モノガタリ ・セツワ・グンキ・ワカ

大学図書館所蔵 件 / 89

注記

参考文献あり

内容説明・目次

内容説明

日本の古典文学の新たな学び方。文学の研究が現代の社会から離れてきた。文学を研究するとはどういうことなのか。7人の研究者が真剣に討論した、未来へ窓をあける提言に満ちた書。

目次

  • 第1部 講演録(洪水神話と『源氏物語』;東アジア文学研究の未来に向けて—『吉備大臣入唐絵巻』を中心に;古態論のさきには—平家物語研究をひらく2;和歌の帝国—菅江真澄・林子平・古川古松軒)
  • 第2部 海外から見る日本文学(東アジア説話研究における『遺老説伝』;韓国における日本古典文学の翻訳;『平家物語』に見られる馬の文学的象徴性)
  • 第3部 緊急共同討議(文学研究に未来はあるか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB26648135
  • ISBN
    • 9784305708649
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xiii, 276p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ