個人空間の誕生 : 食卓・家屋・劇場・世界

書誌事項

個人空間の誕生 : 食卓・家屋・劇場・世界

イーフー・トゥアン著 ; 阿部一訳

(ちくま学芸文庫, [ト-2-3])

筑摩書房, 2018.9

タイトル別名

Segmented worlds and self : group life and individual consciousness

個人空間の誕生 : 食卓家屋劇場世界

タイトル読み

コジン クウカン ノ タンジョウ : ショクタク・カオク・ゲキジョウ・セカイ

大学図書館所蔵 件 / 104

注記

単行本は1993年4月せりか書房刊

原注: p322-351

イーフー・トゥアンの著作一覧: p364-366

叢書番号はブックジャケットによる

内容説明・目次

内容説明

人間と環境の関係を追い続ける地理学者トゥアン。本書では、個人の自由を求めつつ共同体にあこがれてきた人間による、“空間の分節化と再統合”の過程を追う。大騒ぎの食卓から用途別の食器とテーブルマナーが確立した食事へ、広間での雑居から個室への引きこもりへ、観客と役者が一体化した劇から純粋に見る劇へ—豊富な事例で浮かびあがるのは、ヨーロッパ近代における個人意識の発生だ。中国等の事例に照らし、「部分」に目をこらしつつ「全体」を求める「自己」は、一地域の歴史的産物であることを解明。人間社会を、空間の分節と統合という二つの運動の均衡状態として読み直す。

目次

  • 全体(分節化・意識・自己;結合体)
  • 部分(飲食とマナー;家屋と家庭;劇場と社会;環境と視覚)
  • 自己(自己;自己と再構成された全体)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB26789964
  • ISBN
    • 9784480098863
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    366p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ