書誌事項

旅する画家藤田嗣治

林洋子監修

(とんぼの本)

新潮社, 2018.9

タイトル別名

藤田嗣治 : 旅する画家

タイトル読み

タビスル ガカ フジタ ツグハル

大学図書館所蔵 件 / 81

注記

旅して、描いた81年(藤田嗣治年譜): p126-137

主要参考文献: p141

内容説明・目次

内容説明

パリ、NY、中南米、アジア、そして日本—。10の場所×時代でたどる傑作。油彩・水彩など約80点を収載!

目次

  • 東京・1886‐1913生まれは牛込・大曲
  • パリ・1913‐1920モノクロームの「パリ周縁」と城壁
  • パリ・1921‐1926モンパルナスの乳白色の裸婦たち
  • パリ・1927‐1930壁画の中の日本
  • 中南米・1930‐1933色彩と非西洋との出会い
  • 日本・1933‐1938東北から沖縄まで、母国再発見の旅
  • 極東アジア・1938‐1949戦地に赴く、戦争を描く
  • ニューヨーク・1949‐1950みじかくも、実り多き滞在
  • パリ・1950‐1961郷愁の街と子どもたち
  • ヴィリエ=ル=バクルとランス・1961‐1968手しごとの家と祈りの空間

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ