クリニカル・エリクソン : その精神分析の方法 : 治療的かかわりと活性化

書誌事項

クリニカル・エリクソン : その精神分析の方法 : 治療的かかわりと活性化

スティーブン・シュライン著 ; 鑪幹八郎, 松本寿弥訳

誠信書房, 2018.11

タイトル別名

The clinical Erik Erikson : a psychoanalytic method of engagement and activation

クリニカルエリクソン

タイトル読み

クリニカル エリクソン : ソノ セイシン ブンセキ ノ ホウホウ : チリョウテキ カカワリ ト カッセイカ

大学図書館所蔵 件 / 66

注記

原書 (Routledge, London and New York, 2016) の全訳

事項索引: p256-261

人名索引: p262-263

文献あり

内容説明・目次

目次

  • 第1章 序文
  • 第2章 エリク・エリクソン生誕一〇〇周年に思うこと
  • 第3章 エリクソンによる子どもおよび成人の臨床的‐心理療法的研究の展望
  • 第4章 子どものプレイの心理的布置の構造—「オモチャとその読み解き」
  • 第5章 子どものプレイの解釈と子どもの精神分析についての究明—「ことばのない精神分析」と「プレイと治癒」
  • 第6章 リッグス・センターでの臨床事例検討会—視覚的観察と治療について思うこと
  • 第7章 成人の精神分析(1)エリクソンの心理療法的仕事への入門—臨床事例資料を活用して
  • 第8章 成人の精神分析(2)臨床的かかわり方への深い視点—ジェームズの物語
  • 第9章 成人の精神分析(3)精神分析的な治療の方法と臨床的技法
  • 第10章 青年期の心理療法的治療—実存的・発達的展望

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB27481421
  • ISBN
    • 9784414414721
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xi, 263p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ