書誌事項

グローバル化の世界史

秋田茂責任編集

(MINERVA世界史叢書 / 秋田茂 [ほか] 編集委員, 2)

ミネルヴァ書房, 2019.4

タイトル読み

グローバルカ ノ セカイシ

大学図書館所蔵 件 / 233

注記

参考文献: 各章末

内容説明・目次

内容説明

グローバル化、すなわち世界の一体化はどのようにして起こり、世界史にどのような影響を及ぼしたのか。国境を超えたヒト・モノ・カネ・情報・文化の緊密な移動、その移動を通じた各種のネットワークの形成、その相互作用による経済・社会の変容過程を、一九世紀以前にまで遡り長期の歴史的な視点から検討。グローバル化がもたらした人類史上の課題についても考察し、現代世界を取り巻く諸相を明らかにする。

目次

  • 序章 グローバル化の世界史
  • 第1章 モンゴル帝国とユーラシア広域ネットワーク
  • 第2章 一六世紀「大航海」の時代とアジア
  • 第3章 一七世紀の全般的危機と東アジア
  • 第4章 「長期の一八世紀」の世界
  • 第5章 一九世紀「パクス・ブリタニカ」の世界
  • 第6章 近代帝国間体系のなかのロシア—ユーラシア国際秩序の変革に果たした役割
  • 第7章 「パクス・アメリカーナ」の世界
  • 第8章 中国と第三世界—脱植民地化に対する中国の取り組みの展開
  • 第9章 アジア太平洋の世紀
  • 第10章 東アジアと結びつくアフリカ—二一世紀
  • 終章 地球社会の行方と課題

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ