ひとの気持ちが聴こえたら : 私のアスペルガー治療記

書誌事項

ひとの気持ちが聴こえたら : 私のアスペルガー治療記

ジョン・エルダー・ロビソン著 ; 高橋知子訳

早川書房, 2019.4

タイトル別名

Switched on : a memoir of brain change and emotional awakening

ひとの気持ちが聴こえたら : 私のアスペルガー治療記

タイトル読み

ヒト ノ キモチ ガ キコエタラ : ワタクシ ノ アスペルガー チリョウキ

大学図書館所蔵 件 / 68

内容説明・目次

内容説明

他人の感情が読めないアスペルガーの私は、先進的脳神経科治療の中で『アルジャーノンに花束を』を現実に体験することに…小説をしのぐ感動を呼ぶノンフィクション。ワシントン・ポスト紙年間ベストブック。

目次

  • 電撃的な提案
  • 無関心の価値、一九七八年ごろ
  • 医療用マグネット
  • なぜ変わるのか?
  • 馬力
  • インフォームド・コンセント
  • 脳刺激の歴史
  • 私の脳をマッピングする
  • 音楽がよみがえった夜
  • 感情
  • 救急車とともに歌う
  • 家族の問題
  • 人を見抜く
  • 幻覚と現実
  • 覚醒
  • SFが現実になる
  • ゼロサム・ゲーム
  • 音楽のきらめき
  • 余波
  • 生まれながらのエンジニア
  • 言語能力
  • もっと繊細な変化
  • 異なる種類の成功
  • 歴史を書き替える
  • 恐怖
  • 新たな始まり
  • 砂嵐を消す
  • 心を読む人
  • 家族の死
  • ふたたび音楽の世界へ
  • 追記—その後

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB28211342
  • ISBN
    • 9784152098573
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    404p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ