腰痛診療ガイドライン

著者

    • 日本腰痛学会 ニホン ヨウツウ ガッカイ
    • 日本整形外科学会診療ガイドライン委員会 ニホン セイケイ ゲカ ガッカイ シンリョウ ガイドライン イインカイ
    • 腰痛診療ガイドライン策定委員会 ヨウツウ シンリョウ ガイド ライン サクテイ イインカイ

書誌事項

腰痛診療ガイドライン

日本整形外科学会診療ガイドライン委員会, 腰痛診療ガイドライン策定委員会編集

南江堂, 2019.5

改訂第2版

  • 2019

タイトル別名

腰痛 : 診療ガイドライン

Clinical practice guidelines on the management of low back pain

タイトル読み

ヨウツウ シンリョウ ガイドライン

大学図書館所蔵 件 / 113

注記

監修: 日本整形外科学会, 日本腰痛学会

内容説明・目次

目次

  • 腰痛はどのように定義されるか
  • 腰痛の病態は何か
  • 腰痛の自然経過はどのようであるか
  • 腰痛は生活習慣と関係があるか
  • 腰痛と職業の間に関係はあるか
  • 腰痛は心理社会的因子と関係があるか
  • 腰痛患者が初診した場合に必要とされる診断の手順は
  • 腰痛診断において有用な画像検査は何か
  • 腰痛の治療は安静よりも活動性維持のほうが有用か
  • 腰痛に薬物療法は有用か
  • 腰痛の治療として物理・装具療法は有用か
  • 腰痛に運動療法は有用か
  • 腰痛に患者教育と心理行動的アプローチは有用か
  • 腰痛にインターベンション治療(神経ブロック、注射療法、脊髄刺激療法など)は有用か
  • 腰痛に手術療法(脊椎固定術)は有用か
  • 腰痛に代替療法は有用であるか
  • 腰痛の治療評価法で有用なものは何か
  • 腰痛予防に有用な方法はあるか

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB28225063
  • ISBN
    • 9784524225743
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xi, 90p
  • 大きさ
    26cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ