書誌事項

私たちの「戦う姫、働く少女」 = Fighting princesses, working girls, and us

ジェンダーと労働研究会編 ; 河野真太郎 [ほか] 著

堀之内出版, 2019.6

タイトル別名

私たちの戦う姫働く少女

タイトル読み

ワタクシタチ ノ タタカウ ヒメ ハタラク ショウジョ = Fighting princesses, working girls, and us

大学図書館所蔵 件 / 62

注記

その他の著者: 田中東子, 中村香住, 川口遼, 永山聡子

"ポップカルチャーから現代社会を鋭く分析した「戦う姫、働く少女」が投げかけた問い。気鋭の研究者らが、メイドカフェの働き方や男性アイドルの商品化など新たな視点で論考する。2018年9月開催のシンポジウムを書籍化。"--TRC MARC

文献あり

収録内容

  • 『戦う姫、働く少女』が投げかけるもの / 川口遼 [執筆]
  • メイドカフェに見る女性の複合的労働と承認 / 中村香住 [執筆]
  • 第三波フェミニズムはポスト新自由主義への道を拓くのか? / 田中東子 [執筆]
  • 消費者民主主義と共通文化 / 河野真太郎 [執筆]
  • ポスト・フェミニズムと〈わたしたち〉の労働 / 河野真太郎, 田中東子, 中村香住 [執筆] ; 川口遼 [司会]

内容説明・目次

内容説明

ポップカルチャーから現代社会を鋭く分析した『戦う姫、働く少女』の刊行から2年。同書が投げかけた問いは、若手研究者たちによって受け止められ、次の議論へ発展した。気鋭の研究者たちが、メイドカフェの働き方や、男性アイドルの商品化など新たな視点で“わたしたち”が直面する問題に深く切り込む。

目次

  • 序章 『戦う姫、働く少女』が投げかけるもの(川口遼)
  • 第1章 メイドカフェに見る女性の複合的労働と承認(中村香住)
  • 第2章 第三波フェミニズムはポスト新自由主義への道を拓くのか?(田中東子)
  • 第3章 消費者民主主義と共通文化(河野真太郎)
  • 第4章 ディスカッション ポストフェミニズムと“わたしたち”の労働(河野真太郎・田中東子・中村香住・「司会」川口遼)
  • 付録 おすすめ作品リスト

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB2832257X
  • ISBN
    • 9784906708970
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    八王子
  • ページ数/冊数
    122p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ