喪失学 : 「ロス後」をどう生きるか?

書誌事項

喪失学 : 「ロス後」をどう生きるか?

坂口幸弘著

(光文社新書, 1013)

光文社, 2019.6

タイトル別名

喪失学 : ロス後をどう生きるか

タイトル読み

ソウシツガク : ロスゴ オ ドウ イキルカ

大学図書館所蔵 件 / 102

注記

主要参考文献: p217-220

内容説明・目次

内容説明

喪失のある人生は必ずしも不幸ではない。パートナーロス、母ロス、父ロス、ペットロス、安室ロス…死生学、グリーフケアの知見に基づく「心の穴」との向き合い方。

目次

  • 序章 人生は失うことばかり
  • 第1章 喪失とは何か
  • 第2章 喪失がもたらす影響
  • 第3章 喪失と向き合うために必要なこと
  • 第4章 「そのあと」をどう生きるか?
  • 第5章 喪失に備える
  • 第6章 自分の喪失を振り返る

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB28399508
  • ISBN
    • 9784334044190
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    220p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ